スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


空き巣のベランダから隣へ 新手の空き巣横行 昨年から大阪市内で20件(産経新聞)

 賃貸マンションの空き室に侵入し、ベランダづたいに隣室に入って現金などを盗む手口の窃盗事件が昨年9月以降、大阪市内で多発していることが捜査関係者への取材で分かった。空き室は改装や入居希望者の案内など、複数の業者が出入りするため簡易な鍵だけで施錠されていることに目をつけ、集中的に狙っているとみられる。府警は同一グループによる新手の連続窃盗の疑いもあるとみている。

 捜査関係者によると、事件は大阪市中央区、西区、浪速区で発生。今年2月22日に中央区材木町のワンルームマンションで20代の女性会社員宅が荒らされ、高級ブランドバッグや現金が盗まれるなど昨年9月以降少なくとも約20件の被害が確認されているという。被害品の一部はリサイクルショップで換金されていた。

 狙われた部屋は、ほとんどがマンション中層階にもかかわらず侵入が難しいベランダ側のガラスが割られる手口が酷似。府警が調べたところ、いずれも隣室が空き室で、そこからベランダづたいに忍び込んでいたことが判明した。

 賃貸マンションの空き室は、次の入居者が決まるまで、内装業者や入居希望者を案内する不動産会社などの業者が出入りする。その都度、ドアの鍵を借りる手間を省くため、管理会社が一時的に暗証番号ダイヤル式の南京錠などを取り付けていることが多いという。

 一連の被害では、これらの南京錠が切断されるなどして侵入されたほか、一部は長期間無施錠だった空き室から侵入されたケースもあるという。

 こうした被害の多発を受けて、大阪府内の賃貸住宅管理会社など約110社でつくる日本賃貸住宅管理協会大阪府支部は加盟各社への注意喚起に乗り出した。協会はこれまで、特殊工具を使うピッキングやサムターン回しなどの空き巣被害に対して、被害が防げる鍵への交換を加盟各社に求めるなどの対応をとってきた。しかし空き室が狙われることは想定していなかったという。

 異動などにともなう転居が増える4月から5月にかけては、毎年最も空き室が増える時期。同支部では「空き室の管理が問題となれば管理会社の姿勢が問われかねない。複数の業者がスムーズに出入りできる方法を検討し、住人が安心できるよう対策を講じたい」としている。

札幌D婚活シートで出会い、新婚さん始球式(読売新聞)
<詐欺容疑>警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁(毎日新聞)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
初値は16万円=第一生命が東証に上場(時事通信)
党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)

与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相と平沼赳夫・元経済産業相が、月内に新党を結成することで大筋合意したことが、3日明らかになった。

 新党は両氏が共同代表となる方向だ。メンバーには、与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相らが加わる見通し。与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と党本部で会談し、7日付の離党届を提出した。

 会談は谷垣氏が呼びかけたもので、約20分間行われた。与謝野氏は会談で、「国民の求める政治の新しいパラダイム(思考の枠組み)は何かということを、党内でもう一度再検討する必要がある。そうでないと、自民党に明日はない」と述べたうえで、園田氏とともに離党する考えを伝えた。これに対し、谷垣氏は「与謝野さんとはたいして考え方も違わないのに、残念だ」と述べたが、慰留はしなかったという。

<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)
<官房長官>沖縄の3訓練区域 米政府に返還求める考え(毎日新聞)
射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減−政府(時事通信)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
「パーマゆるい」と因縁、料金の倍額脅し取る(読売新聞)

高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)

 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末〜8世紀初め)の国宝壁画が劣化した原因を調査してきた文化庁の検討会(座長、永井順国・政策研究大学院大学客員教授)は24日、報告書を玉井日出夫・文化庁長官に提出した。自然的要因に72年の発掘後の保存対策のまずさが重なり劣化したと結論づけ、主原因は明示しなかった。

【ニュースボックス】1972(昭和47)年3月21日 高松塚古墳から極彩色の壁画発見

 検討会は08年7月からカビなどの微生物や壁画材料、過去の保存修理記録などを調査。発掘後、劣化が急速に進んだ人為的要因として、▽80年代前半、壁画の下地の漆喰(しっくい)をアクリル樹脂で強化した場所にカビが発生することがわかったが、対応策を検討しなかった▽石室と保存施設をつなぐ「取り合い部」天井の土が崩落していることがわかっていながら01年まで放置した▽保存施設の温度調節機能は76年の稼働開始時から不具合があったが、改善されなかった−−などを指摘した。

 また、保存施設が完成して本格的に壁画の修理が行われた76年以降、外部の専門家による調査会が開かれず、作業が現場任せとなったとしてチェック体制の不備を指摘した。【高島博之】

【関連ニュース】
【必見!写真特集】高松塚古墳:発掘直後、36年前撮影のカラー8ミリ発見
<ことば>高松塚古墳
<こちらもカビ問題>新潟市美術館:カビ・クモ発生問題 仏像展の会場変更決定
<ニュースがわかる>雨の季節にカビと暮らす工夫 08年7月号
<こちらはキトラ古墳の壁画>ニュースがわかる:十二支のルーツを探る

理想の上司、関根勤さんと天海祐希さんが1位(読売新聞)
組織のゆがみ指弾 高松塚劣化、あぶり出された「人災」(産経新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
<非核三原則>鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請(毎日新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)

<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)

 大阪管区気象台は21日、大阪市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より3日、平年より9日早く、観測史上2番目の早さ。1週間ほどで満開を迎えるという。大阪市のこの日の最高気温は20.4度で、4月中旬並みの暖かさだった。【平野光芳】

【関連ニュース】
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう
ソメイヨシノ:福岡で開花…陽気に誘われ

郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
静岡県で大雨や強風の被害相次ぐ(産経新聞)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
「分析・新薬価制度」(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)

<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)

 国民新党は24日、今夏の参院選比例代表に、新人でプロレスラーの西村修氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。

【関連ニュース】
自民党:参院選公認候補7人を発表
全国農政連:自主投票に 参院選比例代表で方針転換
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏

最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)
ひき逃げ女米兵「話もできないほど泥酔」(読売新聞)
爆発 工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)

 皇太子ご一家は24日、静養のため長野新幹線で長野県入りした。ご一家はここ数年、長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の春休みを利用して同県北部に滞在し、スキーを楽しんでいる。

 ご一家は雨の中、午後1時過ぎにJR長野駅前に傘を差しながら姿を見せた。学校生活に不安感があるという愛子さまは、薄いピンクのダウンコートを着て、右手に白いバッグを持っていた。駅頭に集まった人たちに対してにこやかに手を振るご夫妻と一緒に、迎えの車に乗り込んだ。

<鶴岡八幡宮>「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件−無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
<原口総務相>出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(4)「防ぎようはなかったのか」(産経新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)

 収入がないように装い、大阪市から生活保護費を詐取したとして、大阪地検は17日、詐欺罪で同市西成区南津守の占い師、井上時弘容疑者(63)を起訴した。「老後の生活のために金がほしかった」と起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、井上被告は平成20年1月に祈祷代金など318万円の収入があったにもかかわらず、市に「病気のために収入が得られない」と虚偽申請し、翌月から昨年5月までの間、18回にわたり計約270万円の生活保護費を詐取したとしている。

 逮捕容疑は、18万円の収入を隠し、生活保護費約18万円を詐取したとされていたが、その後の捜査で、300万円の収入と約250万円の生活保護費の詐取が判明したという。

【関連記事】
自称「キタの父」詐欺で逮捕 占い師?テレビや雑誌にも
占い師ら2人を再逮捕 「高島易断」名乗り詐欺容疑
高島易断かたり祈祷料詐取 口座5.7億円「霊心館」代表逮捕
傷害被害者に法廷で「またやってやる」暴言男が控訴取り下げ
女子高生とHで逮捕…占い芸人・小笠原まさやって?

子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
北教組「逆ギレ」文書に馳議員「蛙の面に小便」 衆院文部科学委(産経新聞)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
鳩山邦夫氏、平沼元経産相との連携目指す(読売新聞)

ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)

 スペインワインの輸入量が増える中、小説「ドン・キホーテ」やミュージカル「ラ・マンチャの男」の舞台となった同国のカスティーリャ・ラ・マンチャ州のワイン普及を目指す地元財団が、千葉・幕張メッセで2〜5日に開かれた国際食料・飲料展示会「FOODEX JAPAN2010」に初出展し、来場者から熱い視線が向けられた。

 出展したのは、2004年に発足したカスティーリャ・ラ・マンチャ・ワインカントリー財団。同州のブドウ畑は首都、マドリードの南東部にあたる国の中央部に広がり、50万ヘクタールを超え世界最大級で、同国のワイン生産地の半分を占める。栽培品種は白ワイン用のアイレンが圧倒的に多く、赤ワイン用のセンシベル(テンプラニーリョ)が続く。

 かつては「がぶ飲み用の安酒」という印象が強いバルクワイン(自家詰めせずに売られ、ブレンドされて別ブランドで販売されるワイン)の供給地として知られたが、最近は木の植え替えや最新技術の導入、地域外からの投資などにより、「顔の見えるワイン」として品質が飛躍的に向上。若飲みタイプばかりではなく、たるで長期熟成させた赤ワインのコストパフォーマンスが高いことから、国際市場での競争力をつけ始めている。

 同州農業・農村開発省ゼネラル・ディレクターのフランシスコ・マルチネス・アロヨさんは「日本の伝統料理にも合う。若い世代にアピールしていきたい。一度テイスティングしたら、皆さん気に入るはず。日本の市場に期待している」と話した。

【関連記事】
フランス人はグルメよりグルマン
英老舗ワイン商が日本進出 出荷前予約し売却で利益も
瓶詰め前のワインを予約販売 英王室御用達の老舗が日本でも展開
【食を楽しむ】東京・銀座「NAPA」 ナパのワイン 引き立てる味
石田純一、理子にワインにホロ酔い気分

グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
<強盗致傷>寺院押し入った6容疑者を逮捕 住職ら暴行−高松(毎日新聞)
「訴訟への影響ない」=密約文書開示訴訟の原告側(時事通信)
西山氏ら19日に参考人質疑=密約問題で衆院外務委員会(時事通信)
ダンプ運転手を書類送検=1月の特急衝突事故−北海道警(時事通信)

<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)

 岐阜地検は9日、所得約9500万円を隠して所得税約3000万円を脱税したとして、愛知、岐阜両県で大手進学塾「名進研」を展開する「教育企画」(名古屋市西区)の豊川正弘社長(60)=岐阜市=を所得税法違反で在宅起訴した。豊川被告は「個人的な不動産売買で申告漏れがあったのは事実だが、06年に税務署から指摘を受けた後に修正申告した」とコメントした。

 起訴状によると、豊川被告は不動産取引で得た収入を除外するなどの方法で約9500万円の所得を隠し、04〜05年分の所得を偽って税務署に申告。所得税を04年分586万円と05年分2418万円の計約3000万円脱税したとされる。

 名古屋国税局は07年6月、強制調査(査察)に着手。調べを進め、豊川被告を所得税法違反容疑で岐阜地検に告発し、8日に受理されていた。

 岐阜地検の石崎功二次席検事は在宅起訴について「証拠隠滅の恐れはないが、脱税の割合が高く悪質」と説明している。民間信用調査会社や教育企画のホームページによると、豊川被告は84年に名進研を創業、85年に教育企画を設立。名進研は09年9月現在、愛知、岐阜両県に36校。児童・生徒約6500人が通っている。【三上剛輝、鈴木敬子】

【関連ニュース】
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発
脱税:芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁
企業買収脱税:公認会計士起訴 東京地検
犯人隠避:3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で
脱税容疑:会長ら逮捕 太陽電池シリコンウエハー製造

<地下鉄サリン>死者1人増え13人 警察庁が再調査(毎日新聞)
地球温暖化対策基本法を内定(時事通信)
<外国製自転車>前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(毎日新聞)
<桜島>爆発的噴火300回到達 観測史上最速(毎日新聞)
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」−市民団体(時事通信)

高知の川に乳児遺体(時事通信)

 10日午前8時55分ごろ、高知市高須本町の舟入川に乳児の遺体が浮いているのを、野鳥の餌やりをしていた男性が見つけ、近くの交番に届け出た。県警高知署によると、乳児は生後数日とみられる男児で、同署は死体遺棄事件として調べている。
 同署によると、遺体は舟入川の南の岸から約50センチの水面にうつぶせで浮いていた。身長約45センチで目立った外傷はなく、着衣はなかった。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判
3人殺害への関与認める供述=凶器も発見
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」
妻と義母ら3人殺害か=死体遺棄容疑で夫逮捕

鶴岡八幡宮 大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
<阿久根市長>暴走する「救世主」 市民の不満後ろ盾に(毎日新聞)
基調判断を上方修正=7カ月ぶり−2月消費動向調査(時事通信)
世界最速鉄道をさらに改良へ=12年に時速380kmで運行めざす―中国
北野武さん 初の展覧会、パリで(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
債務整理
即日現金化
クレジットカード現金化
無料ホームページ
探偵社
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    がっちゃん (06/18)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    志波康之 (01/17)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    桃医 (01/11)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    オリンキー (01/04)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM